ZEHへの取り組み

備後で健康住宅建てるなら住建ホームにお任せください!

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ゼッチ)とは住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内空間と大幅な省エネエネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

経済産業省では、2020年までに建築する注文住宅戸建住宅の過半数でZEHを実現することを目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

橋本住建のZEHへの取り組み

高断熱化と高効率設備で省エネ住宅の普及に努めてきました。
今後もZEH基準の住宅の良さをホームページや広告等でお客様にアピールし、2020年までにはZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住宅を70%を目標とし、普及に向けた取り組みを行っていきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHに向けた住まいを探求し、ZEHのモデルプランを規格化、標準仕様化することでコストダウンを図ることが可能になると考えています。関係業者にZEHへの取り組みを理解してもらい一体となって、お客様の要望に応えられるように努力していきます。

28年度29年度30年度31年度32年度
0%0%25%25%50%

28年度29年度30年度31年度32年度
総建築数2棟2棟


一次エネルギー消費量収支ゼロの住まいをWB HOUSEで!
有限会社橋本住建・住建ホームはZEHビルダーに
登録しています。

橋本住建のZEHへの取り組み

ZEHイメージ

BELS(ベルス・建築物省エネルギー性能表示制度)

建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認定制度です。

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)において、不動産事業者等は建築物の省エネ性能を表示するように努めることが求められています。
具体的な表示方法は、建築物の省エネ制度カイドラインに定められており、BELSは同ガイドラインに基づく、第三者認定制度となります。

Y様邸の省エネ性能表示(BELS)
2020年度に予定されている省エネ基準義務化をすでにクリアしていることの証明を取得しました。

今後は、省エネ性能の見える化を進める上でもBELSで省エネ性能を表示していきます。